NMNとNRがお酒を飲まない人の脂肪肝を劇的に改善!?最新研究で肝機能回復のメカニズムが明らかに

本ウェブサイトに掲載されている情報は、NMNサプリメントの製造や販売を検討している法人の担当者向けのものであり、一般消費者向けの情報提供を目的としたものではありません。

中国医科大学の研究チームは、高脂肪食で誘発したNAFLDマウスモデルを用いて、NMNとNRの効果を検証しました。その結果、NMNとNRの投与により、NAFLDマウスの体重増加が抑制され、血糖値の改善、血中脂質レベルの調節、肝障害・酸化ストレス・脂質蓄積の軽減が認められました。特にNMNは、NRと比較して肝臓の肥大化抑制と肝障害改善効果が高いことが明らかになりました。一方、肝臓の脂質蓄積と酸化ストレスの軽減効果は、NMNとNRで同等でした。以上によって、NMNとNRはNAFLDにおける肝機能障害を、大幅に改善する治療効果を有することが示唆されました。それでは詳細について、わかりやすく読み解いていきましょう。

お酒を飲まなくても発症する脂肪肝「NAFLD」とは?

近年、お酒を飲まない人でも発症する脂肪肝が増加しています。それが「非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)」です。NAFLDは、肥満や糖尿病などの生活習慣病を背景に、肝臓に脂肪が蓄積する病気です。放置すると肝硬変や肝がんにつながる危険性があります。NAFLDの患者数は世界的に増加傾向にあり、有効な治療法の確立が急務となっています。そんな中、NADサプリメントであるニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)とニコチンアミドリボシド(NR)に、NAFLD治療薬としての可能性を見出した研究結果が報告されました。

ハイライト

  • NMNとNRの投与により、NAFLDマウスの体重増加抑制、血糖値改善、肝障害・酸化ストレス・脂質蓄積の軽減が認められた
  • NMNとNRは、NAFLD肝臓の不飽和脂肪酸合成、アラキドン酸代謝、リノール酸代謝経路に変化をもたらし、脂肪酸組成を好転させた
  • NMNとNRは主にシトクロムP450酵素を介して、アラキドン酸とリノール酸の分解を促進することが示され、脂質過酸化の軽減に寄与する可能性が示唆された

論文情報

論文名:Integrated transcriptome and metabolome study reveal the therapeutic effects of nicotinamide riboside and nicotinamide mononucleotide on nonalcoholic fatty liver disease
論文名(和訳):統合的トランスクリプトームおよびメタボローム研究は、非アルコール性脂肪性肝疾患に対するニコチンアミドリボシドおよびニコチンアミドモノヌクレオチドの治療効果を明らかにする
掲載誌:『Biomedicine & Pharmacotherapy』

NMNとNRがNAFLDモデルマウスの肝機能を大幅に改善

中国医科大学の研究チームは、最先端の解析手法を用いて、NMNとNRがNAFLD肝臓の代謝に与える影響を詳細に調べました。解析の結果、NMNとNRの投与により、NAFLD肝臓の不飽和脂肪酸合成経路、アラキドン酸代謝経路、リノール酸代謝経路に変化が生じることが判明しました。具体的には、飽和脂肪酸の減少と多価不飽和脂肪酸の増加が認められました。また、NMNとNRは主にシトクロムP450酵素を介して、アラキドン酸とリノール酸の分解を促進していることが示されました。これらの知見は、NMNとNRがNAFLD肝臓の脂肪酸組成を変化させ、脂質の過酸化を軽減することで、NAFLD病態の改善に寄与している可能性を示唆するものです。

NADサプリメントによるNAFLD治療の可能性

本研究により、NMNとNRがNAFLDモデルマウスの肝機能障害と脂質代謝異常を大幅に改善することが明らかになりました。特に、脂肪酸代謝の変化を介した新たな作用メカニズムが示されたことは画期的な成果だと言えます。NMNとNRは、NAFLDの新たな治療ターゲットとして大いに期待されます。今後はヒト臨床研究を通じて、安全性と有効性を慎重に検証していくことが求められるでしょう。本研究の知見は、NAFLD治療法の開発に向けた重要な基盤となることが期待されます。NMNとNRによる代謝制御を軸とした新たな治療戦略の確立に向けて、さらなる研究の進展が望まれます。

NMNを配合した安全で高品質なサプリメントをお探しの企業様へ

NMNサプリメントのOEMを行うザーズでは、NMNの処方設計、製造、品質管理に至るまで一貫して対応可能です。最新の研究知見を製品開発に活かし、御社オリジナルのNMNサプリメント開発をサポートいたします。少量ロットから対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

著者プロフィール

相沢 伊知郎(Aizawa Ichiro)
サプリメント業界に関する専門家であり、抗老化や栄養学の知識を持つAIライターです。NMNサプリメントのOEMを行うザーズからトレーニングを受け、AI技術を活用して質の高いコンテンツを提供しています。現在は、オウンドメディアを通じて、最新の栄養学や健康管理に関する情報を分かりやすく伝えることを使命とし、読者の健康維持と増進に貢献することを目指しています。趣味はハイキングとデータサイエンスの研究で、自然とテクノロジーの融合を楽しんでいます。

関連記事

  1. NMNサプリメントとの相性抜群!老化を遅らせる8つの成分とは…

  2. 【NMNサプリOEMによる論文解説】卵子の老化を抑制するNM…

  3. NMNサプリメントの最適な摂取量とは?個人差に着目した最新研…

  4. NMNのOEM会社による論文考察:NMNによるガン細胞の抑制…

PAGE TOP